スタッフ募集のお知らせ

「どうしてもっとうまくなれなかったのだろう?」
「どうしてもっとスピードが出せなるようになれなかったのだろう?」
「どうしてもっと跳べるようになれなかったのだろう?」
「どうしてもっとシュートが入るようになれなかったのだろう?」
「どうしてもっとうまくパスできるようになれなかったのだろう?」
「どうしてもっとうまくドリブルできるようになれなかったのだろう?」
「どうしてディフェンスの一歩目が素早く出せるようにならなかったのだろう?」
「こんなにがんばって努力したのに、何が悪くてうまくいかなかったのだろう?」

私が大学でのバスケットボール・プレーヤーを終えてから27年経ちますが、今でもこの念いは消えないどころか、もっともっと強くなる一方です。

「うまい選手、動ける選手と何かが違っている!いったい何が違うのだろうか?」

この念いを突き詰めていったとき、スポーツに取り組んできて“常識”といわれてきたことを疑わざるを得なくなってきました。

例えば、ストップのときには多くのコーチが「つま先(母指球)から着いて膝を曲げる」といった指導をしています。しかし、トップスピードからストップをしてのジャンプ・シュートがうまい選手にはつま先からストップする選手はいません。また、そうした選手は「膝を曲げてストップし、ジャンプする」といった感覚では行っていません。彼らは、「かかとから着いてストップし、お尻を締めてジャンプする」といった感覚で行っているのです。これはランニング・ジャンプをするときに高く跳べる選手は、「かかとから着いてお尻に力が入る」といった感覚になるのとまったく同じなのです。

いろいろと選手にトレーニングの指導をして動きを伝えようとしていく間に、さまざまな常識が覆されていきました。それは、走り方からジャンプの仕方、シュート、パス、ドリブルの仕方、ディフェンスのステップ・ワークなど、「だから自分はうまくなることができなかったんだ」と思わず納得してしまうほどのことが少しずつわかってきました。

先日、ある中学の女子選手のお母さんが中学校選抜チームの練習を見て「日本の女子のバスケットボールは、どうしてWNBAみたいにならないの? 選抜チームの練習を見たとき昔自分が指導を受けたのとあまりかわらないことをやっていたけど・・・。だから“和製バスケットボール”になってしまうんじゃないの?」とおっしゃっていました。

確かに、先日の行われたオールジャパンの決勝を見ても、女子できちんとかかとから着いてストップし、お尻を締めてジャンプするといった感じでシュートしている選手はほとんどいないのが現状です。WNBAの選手は日本の男子のようなプレーをしているのに、そうした選手がいないことを考えると本当に“和製バスケットボール”と言われてもしかたがないと感じました。

それでは、この“和製バスケットボール”を誰が作り上げてきたのか? これは日本の指導者みんななのです。
「女子は男子ほど力がないからワンハンド・シュートではなく、ツーハンド・シュート」
「つま先を着いて膝を曲げてストップする」
「しっかりと腕の伸ばして手首を返してシュートを飛ばす」
「脇を締めたままドリブルする」
「しっかりと腕を伸ばしてパスをする」
必ずしも間違っているとはいえないのですが、修正すべき多くの常識があります。

私がバスケットボールと関わって38年間でわかってきた「どうしてうまくいかなかったのか」ということを指導者の皆さんに理解していただき、ミニバスからファンダメンタルを変えていかなければ、日本のバスケットボールを根底から変えていくことはできないのではないか、世界に通用するようにはならないのではないかと考えています。

ファーストステップは今、根底から日本のバスケットボール、そして日本のスポーツを変えていきたいと考えています。そのためにはこれまで常識とされていたカラダの使い方、動き方を見直して、よりバスケットボールに、あるいは専門のスポーツに結びつくカラダの使い方、動き方をみなさんに伝えたいと考えています。

また、私が選手のときにうまくなれなくて悔しい思いをしたのと同じように、うまくなれなくて悔しい思いをしている選手がたくさんいることでしょう。こうした選手にうまくなれるカラダの使い方、動き方を伝えたいのです。そのためには、多くの指導者にファーストステップのやっていることを理解してもらい、実践してもらいたいのです。これは私一人の力では無理なのです。どうしても同じ念いをもった若い力が必要なのです。
私の念いが伝わる情熱のあるスタッフを迎えたいと思っています。

有限会社ファーストステップ
代表取締役 森川 靖


募集職種:ストレングス&コンディショニング・コーチ
募集人員:男性 1名
仕事内容:契約先に出向きトレーニングなどの指導
募集要件:高校卒業以上〜25歳まで ※バスケットボールの競技経験者を優先
お問合せ:電話かメールで有限会社ファーストステップまでご連絡ください。
     TEL 03-5965-5755
     E-mail : info@fir-st.jp
     担当:冨樫