モニター・レポートVol.3『新しい可能性への気づき』(その3)

☆動きづくりエクササイズ・モニター参加者(STEP3)みなさまからの感想☆

東京アンデルセンさんでの、子どもOS 動きづくりエクササイズ・モニターの3回目を2017年9月5日に行いました。
今回も感想をいただくことができましたので、以下にご紹介します。

■ SKさん
前屈が床に届くようになり驚きました。
今回、背中に力が入りすぎていることを指摘していただいたので、これが抜けるようになるとどれほど変化がでるか楽しみです。
また、イメージが大事ということも教えていただいたので、日常の動作でも少し意識してみようと思います。

■ MTさん
3回目の「しめる」は自分には一回ではなかなか感じ切ることができないものでした。
何度か家でやって見て感覚が少しでも掴めるようになってから4回目に臨みたいです。

■ SHさん
今回は仙骨を締めるという動作の感覚を掴めたような気がしました。
ステップ3から大きく体が変わってくるとおっしゃっていたので継続して頑張りたいです。

■ WMさん
以前より横隔膜を上げる感じというのがわかりやすくなってきました!
でも、まだお腹を絞り上げて固定するというところが難しいので、しっかりお腹の力を抜くところから意識し直して頑張ります!

■ NMさん
お尻上げのトレーニングで、力を入れるポイントとか、入れ方であんなにもも裏の筋肉やお尻の筋肉を使わないで行えるものなんだと本当驚きました。
部活などで、体幹のトレーニングとしてやったことありますけど、全然力の入れ方が違ったんだなと改めてインナーマッスルって大切なんだと感じました。
今回のトレーニングは結構難しかったですが、大袈裟なくらい意識して、それが無意識にできるようになるように繰り返し頑張りたいです。

■ KAさん
私は毎回始まる前に写真を撮ってもらっているので、この3回だけでどれだけ変化したのか分かりました!
まさかあんなに変化するとは思ってもいませんでした。
今回は今までより上手にできたと思います。

■ AOさん(STEP2から参加)
自分だけでは分からなかったところを実際に教えてもらいながらやったので、とてもやりやすかったです。
お尻上げの時に力が入って固くなってないももやお尻を触ったときはとてもびっくりしました。
自分でやるときもあのぐらいのやわらかさを目標にしてやっていこうと思います。

■ HYさん(STEP2から参加)
吸った空気を背中に入れると言われて最初はよくわからなかったけど、やってみると、体の構造上、骨盤が入って来ることに驚きました。
私は肩がかたくて、火曜日にやったことを2週間続けて、肩をすこしずつなおして行けたらいいなと思いました。

■ Kさん(STEP2から参加)
体を締めたり緩めたりがなんとなくですが分かるようになってきました。
背中の曲げ伸ばしで、どうしても骨盤だけでなく、背中も動いてしまうので、上手く体を使えるように頑張ろうと思います。

■ MMさん(STEP2から参加)
ファーストステップのメニューをやることで、どのプレーでも最初の一歩が大切だということを改めて実感しました。
余計な力が入ると一歩目を素早く出すことが出来ないので、今回のメニューを家でもやって、意識しなくても出来るようにしたいと思いました。

20170905_5380_m

20170905_5402_m