モニター・レポートVol.2『変化してきている自分をかんじる』(その2)

☆動きづくりエクササイズ・モニター参加者(STEP2)みなさまからの感想☆

東京アンデルセンさんでの、子どもOS 動きづくりエクササイズ・モニターの2回目を2017年8月22日に行いました。
今回も感想をいただくことができましたので、以下に一部抜粋してご紹介します。

■ SKさん
2週間空いてる時間に何となくやっていました。しかし、今回の写真を見比べたときに、自分でも見てわかるくらい変化があったことに驚きました(笑)。
柔軟をしてたわけでもないのに、前屈が自分でもやっててわかるくらい曲がったので、筋肉を緩く使えると自然と体も柔らかくなるんだなぁと思いました。

■ MTさん
今回の内容は、前回よりレベルアップした感じのストレッチで、続けておいてよかったなと思えました。お腹を絞る動きや横隔膜をあげる動きがイマイチまだ実感できていないので掴めるようになりたいです。

■ SHさん
今回のステップ2では腹直筋の力を抜けるようになっていることを実感することができました。
最後、冨樫さんがいい感じだねって言ってくださってとても嬉しかったです!
ステップ2もがんばりたいです!

■ SSさん
途中からの参加となってしまい、呼吸のやり方などは見よう見まねで行なっていましたがまだ今一感覚はつかめませんでした。
しかし、肩甲骨のエクササイズでは、稼働域が拡がった感覚がありました。
壁に踵をつけて股関節を捻るエクササイズでは、内側にどうやったらもっと捻れるのかをもう少し知りたいと思いました。
日々努力し感覚をつかめるようにしたいです。

■ WMさん
腹式呼吸で横隔膜などのアプローチに入った時に、自分が思っていたよりすぐできるようになったのがすごく嬉しかったです。
自分には絶対、指導時間内でできるようになるとは思ってなかったので嬉しさが倍でした(笑)。これからより深く呼吸ができるよう頑張ります!

■ NMさん
昨日のトレーニングからいい意味でお腹の横隔膜ら辺に違和感があります。
息を吸う時も吐く時も横隔膜を上げる感覚が分かってきてお腹の内側に力が入ってきてる感じがします!少し力の入れ方とか入れる部分とかを変えるだけで、身体の違いが分かってきて嬉しいです!

■ Aさん
STEP1よりSTEP2の方が上手にできた気がします!
壁押し腕ねじりを窓でやったら「掃除ありがとう」と言われました(笑)。

■ AOさん(STEP2から参加)
本当に行ってよかったと思いました。お腹を絞っているのを実際に見て、自分だけじゃ絶対分からないことを実際にやりながら教えてもらうことで、とても楽しく分かりやすかったです。

■ HYさん(STEP2から参加)
自分がいままで全然気にしてなかったところを動かしたりして、初めて知ることがいっぱいありました。これから気をつけて練習していきたいと思います。昨日習ったことを続けて、怪我をしないような体をつくりたいと思いました。

■ KMさん(STEP2から参加)
これまで自分がどれだけ体をうまく使えていなかったのか、というのがとてもよくわかりました。
いろいろなところで無駄な動きをしていたことに気づけたので、これからプレーの幅が広がるように、継続して頑張っていきたいと思います。

■ MMさん(STEP2から参加)
胸式呼吸では、最初なにが正解かわかりませんでした。
できてると言われてから、自分自身で押してみたり、自分が他の人に押してもらったり他の人を押すことで違いがわかるようになりました。
お腹を引っ込めたまま呼吸をするのが、感覚を掴むまで難しかったです。
骨盤起こしは見ただけではやり方がわからなくて、動き方を近くで教えてもらってからできるようになりました。
壁をかかとで押しながら足をねじるのは、太ももの外側がつりそうで辛くて、それにお腹を引っ込めながらだったので、2つのことを意識するのが難しかったです。
全て終わった後、なんか身体が軽くなったような気がしました。
気のせいだと思うけれど、今なら速く走れるんじゃないかって思いました(笑)。

 
そして以下は、STEP1の指導開始前(2017.08.08)と、それから2週間経過してSTEP2の指導開始前(2017.08.22)に撮影した写真です。
すでに変化が出てきていることがわかります。
ここからさらに、自分の動きをかんじとれるようになることで、ますます良い変化が出てくることと思います。

スライド01

スライド02

スライド03

スライド05

スライド06

スライド07

スライド09

スライド1

スライド2

スライド3

スライド5

スライド6

スライド7

スライド9

スライド1

スライド2

スライド3

スライド5

スライド6

スライド7

スライド9