モニター後のミニバス講習会

先日、以前に動きづくりエクササイズ・モニターを実施していただいたミニバスチーム(男子)へ講習会に行ってきました。

モニターが終わってから約7ヶ月。
見ない間に随分と大きく逞しくなった彼らを頼もしく感じつつ、若干の不安も持ちながらのスタートでした。
しかし始めてみれば、まったく問題なくスムーズに進めていくことができました。
お聞きしたところ、モニター後もうまく時間を作ってコンディショニング・エクササイズを継続してきたそうです。
さすが、I川コーチと選手たち!

さて、今回はI川コーチからのリクエストで、すばやい1歩目とキレのある動きにフォーカスして進めました。

まず前半は、モニターの際には実施しなかったプログラムも入れて、体幹部から股関節へとインナー・マッスルの動きを確認。
中盤では、走り(というよりも仙骨から)の動きづくりと1歩目をすばやく出すための動きづくり。
そして最終的には、オープン・ステップ・ドライブの動きづくりにチャレンジ!

多くの選手のカラダがよく動き、すばやくキレのあるドライブを見せてくれました。

笑いあり、大きな声あり。最初から最後までとにかく明るい雰囲気で、集中力を切らさずに取り組んでくれた姿がとても印象的でした。

後日、I川コーチから伺ったお話です。
「みんな楽しそうに取り組んでいたと思います。次の回の練習で、コンディショニング・エクササイズを実施してから普段のメニューに進んでいったところ、”脚が軽くなってよく動く”と感想を言う選手たちが出てきました。もちろん全員とはいきませんが・・・。彼らなりに効果が実感できたことで、取り組み方ももっと良くなってくると思います。」

今回のプログラムをうまく練習に組み込んで、今後も継続していってほしいと願ってます。
そして、また一緒に動きづくりに取り組める機会を楽しみにしています!

みなさま!現在ファーストステップでは「動きづくりエクササイズ・モニター」を募集しています。
いまならお得に動きづくりを体験できます。
詳しくはこちらをごらんください。
http://www.fir-st.jp/2017/06/21/kodomoos_monitor_recruitment/
ご応募をお待ちしております!

*以前のモニターの様子などです。
ブログ http://www.fir-st.jp/2017/02/08/kodomo_os_monitor01/
アンケート http://www.fir-st.jp/2017/02/28/kodomo_os_monitor_survey01/
インタビュー http://www.fir-st.jp/category/interview/

 
ここからは余談になります。
実はこの日は、このミニバスのOBである中学3年生と、OGの高校2年生Sさん(元バスケ塾生、現在も高校で動きづくり継続中)も参加していました。
ミニバスの選手が主役でしたので、彼らにはあまり触れることができずに眺めている程度でした。
中学3年生は、最初のコンディショニング・エクササイズから最後のオープン・ステップ・ドライブまで相当に苦戦していた様子でした。
うまくできずに(=インナー・マッスルが動かずに)フリーズしているOBを横目に、スイスイと脚も出てカラダがスムーズに進んでいくように動く小学生・・・。
やはり、小さいときからカラダの使い方を確認していくことの重要性を改めて感じる光景でした。
Sさんの方は、何をしてもスムーズで、さすがの動きでした。
それを見たコーチのみなさんは「やっぱり、違うんだな〜!すごいな〜。」と。
そしてSさんは「あ〜、そっか、こうしたら良いか!とまた確認になりました!」と明るく帰っていきました。
「インナー・マッスルの動きの違いが、最終的なプレーの質に大きく関わってくる」ということに気づく人が増えてくれると良いなと思う一コマでした。

20170815_01

20170815_04

20170815_06

20170815_07

20170815_09

20170815_12

20170815_17

20170815_19

20170815_20