子どもOS 動きづくりエクササイズ・モニター実施!(その2)

このところに引き続き、今回も子どもOS 動きづくりエクササイズ・モニター関連の記事です。

写真撮影にご協力いただいた2人目の選手、小学6年生Yくんの写真をアップします。
動きづくりエクササイズ・モニター実施の状況などはこちらをごらんください!

Yくんは、一般的な言い方として、いわゆる「かたい」部分が多い選手で、なかなかスムーズに動かすことができずに苦労するところもあったように見受けられます。
また、体調不良のためSTEP3の講習に出席できませんでした。
しかし、講習中は何度も質問に来たりと、最後まで積極的に取り組んでいた様子が印象的でした。

コーチによると、
「ジャンプしてバック・ボード(ミニ・バスケットボール)ぐらいまでしか届かなかったのが、一気にリングから手が出るようになった!」
ということでした。

Yくん本人も、
「ジャンプ力が上がり、リバウンドもたくさん取れるようになった。」
と感想を言っておりました。

写真を並べてみたところ、今回の期間(8週間)では前屈にあまり変化が見られないものの、その他の部分は改善されていることが見られます。

これまで取り組んできたミニ・バスケットボールをもとに、今回の動きづくりエクササイズもきっかけの一つにして、中学でのさらなる向上を祈っております。

スライド5

スライド6

スライド7

スライド8

スライド9